☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

♥40代濡れ髪♥アラフォーをふんわり上品に見せるウエットヘア!バームとオイルで簡単大人のツヤ感

f:id:srbhabiitoruninoru:20191129064921j:plain

ボブ・ミディアムにおすすめ濡れ髪の作り方

 こんにちは、マリンです。(https://twitter.com/marin28125965

髪型を作る時、どのようにしていますか?私は今は、ボブくらいの長さです。8月くらいに胸くらいまで合った髪を、バッサリとボブくらいの長さにしてパーマとカラーをしました。

 

濡れ髪といわれているヘアスタイル

をしています。

 

濡れ髪は、作り方によっては若作りに見えてしまいます。大人のツヤ髪にはふんわり感と上品さそれに加えて大人っぽさを加えると、アラフォーの大人のツヤ感をプラスのものにしてくれます。

 

 

今回は、アラフォー女子におすすめの大人の濡れ髪を作るために必要なテクニックと、私が使っているおすすめのスタイリング剤のご紹介です。

 

 

 

 ♥40代濡れ髪♥アラフォーのウエットヘアにおすすめ スタイリング剤はMoi(モイ)オイル・バーム

f:id:srbhabiitoruninoru:20191129212226p:plain

お気に入りスタイリング剤 Moiオイル・バーム

《アラフォー濡れ髪におすすめのスタイリング剤:Moiオイルのお気に入りポイント》

このモイシリーズは、オーガニック成分100%です。

 

私のお気に入りポイント

♥香り(エキゾチックフローラル)

♥ハンドクリーム・ボディーオイル・リップクリームとしても使える

♥質感 ほんのりつけるとしっとりまとまる質感 しっかりつけると濡れ髪

パラベンフリー・合成着色料フリー

痒くならない

トップがつぶれにくい

上品なツヤ感を出してくれる

※すべての方が痒くならないとは限りませんのでご注意ください。

 

オイルの保湿成分

マルラオイル

♥バオバブオイル

♥アボカドオイル

 

アラフォー濡れ髪におすすめのスタイリング剤:Moiバームのお気に入りポイント》

このMoiバームオーガニック成分100%です。

 

私のお気に入りポイント

♥香り(アロマティックウッディ)

♥ハンドクリーム・ボディーオイル・リップクリームとしても使える

♥質感  うるおいが出る 動きも出てくれるのでトリートメントワックスのような感じ

パラベンフリー・合成着色料フリー

痒くならない

トップがつぶれにくい

上品なツヤ感を出してくれる

 

バームの保湿成分(オイルと同じ)

マルラオイル

♥バオバブオイル

♥アボカドオイル

 

デメリット

メーカーさんに問い合わせると、製品に問題はないようですが、天然成分100%なので、時々粒々がある。

 

私は気にしないで使用しています。しっかりと手のひらで馴染ませて使用すれば何の問題もありません。

 

 

 

 

 

何を使用するかにもよりますが、バームとオイルセットで購入した方が、少し安いので両方使用する方はセットで購入した方がおすすめです。

 

私は、オイルが早くなくなるのでオイルを単品で購入する時と、2回に一回くらいオイルとバームのセットで購入しています。

 

 ♥40代濡れ髪♥大人のツヤ髪ウエットヘアの作り方Moi(モイ)オイル・バーム

アラフォーにおすすめ上品ウエットヘア:濡れ髪とは》

f:id:srbhabiitoruninoru:20191129220918p:plain

ウェーブ 濡れ髪

 

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191129221243j:plain

オールバック 濡れ髪

 

👆の写真のように、ウエットヘアが持続している状態の髪の事を言います。

アラフォーにおすすめヘアスタイル:濡れ髪

♥オールバック

♥ウェーブスタイル

ボブ・ミディアムヘア

明るめのカラーの方

 

ロングスタイルの方はセミウエットくらいがおすすめです。

 

 女性の場合、柔らかめのジェル・オイル・バームで作っていきます。

 

 

ジェルは、お昼過ぎくらいには水分が飛んで毛先が乾いてきたりします。

ジェル使用時の乾燥を防ぐ対策

♥ジェルを持ち歩いて乾いたら塗る

♥ハードスプレーなどでしっかり固める

※デメリットは、固めると途中で崩れても触れない

 

ジェルは、私の中で濡れ髪の質感が自分がイメージしている感じと違うので使用していません。後は、デメリットが多いので使用しません。

 

Moiオイル・バームのダブル使用のメリット

♥オイルで濡れ髪を簡単に作れる

♥バームで髪の動きを作れる

♥オイルでウエット感を出しているので一日中本当に乾かない

♥崩れても手直ししやすい

♥ハンドクリーム代わりに使用できる

 

《かっこいいアラフォーにおすすめの濡れ髪:オールバック・ウェーブヘア》

  1. ヘアスタイルを決める。ウェーブヘアの場合は軽く濡らしてパーマを出します。ストレートヘアの場合はブローをしたり寝ぐせを整えたりします。
  2. オイルを手のひらに2~3プッシュだして手のひらでしっかりなじませます。左右どちらか片方につけていきます。つける時のポイントは、根元近くから毛先までしっかりとつける事です。つけ終わったら再度オイルを2~3プッシュ取り出し、反対側も同じようにつけていきます。
  3. 全体にオイルをつけ終わったら、手に残っているオイルで、もみあげ・前髪につけていきます。オールバック・かき上げヘアの時は顔回りの細かい部分をつけ忘れると、ちゃんとした濡れ髪にならないのでしっかりつけましょう
  4. 最後はバームで仕上げます。バームをパール大くらいとります。【バームは手のひらでしっかりと伸ばして使用します。硬いままだときれいにつかない事があります。】バームは毛先を中心に使用します。毛先の動きとまとまりがよくなります。

 

 

《アラフォーにおすすめ上品な濡れ髪:セミウエットの作り方・ロングスタイルの方》

完全な濡れ髪ではなく、しっとりとした仕上がりだけど自然な感じにしたい方におすすめのやり方です。セミウエットで仕上げた方が、上品なヘアスタイルになります。

 

セミウエットで自然に仕上げたい方は、オイルかバームどちらか片方だけでもいいでしょう。

 

セミウエットおすすめのオイル・バームの使いこなし

ロングヘアやストレートヘアや毛先ワンカールなどスタイリング効果(髪の動き)いらない方は、オイルで仕上げます。

 

巻き髪やウェーブスタイルなど、動きのあるヘアスタイルバームで仕上げるのがおすすめです。ソフトワックスやトリートメントワックスなどの柔らかいけど、自然な動きのある仕上がりになります。

※セミウエットにしたい方で、ロングの巻き髪の方・ダメージが進んでいる方はオイル・バーム両方を少量ずつつけるのもおすすめです。

 

やり方

1.ヘアスタイルを決めます。ブロー・巻き髪・ウェーブスタイルそれぞれベースを作ります。
2.ボブ・ミディアムの方は、オイルを1~2プッシュ(バームはパール大)取り出し、毛先の部分につけていきます。【根元につけすぎると、ウエット感が出すぎてしまうので注意してください。】

2.ロングヘアの場合は、オイルを1~2プッシュ取り出し左右どちらか片方につけていきます。つけ終わったら、反対側もつけていきます。【ロングヘアは毛先を中心につけ中間部分までつけていきます。】

※両方つけたい方はオイルを先につけて次にバームをつけていきます。

 

 

♥40代濡れ髪♥ アラフォーのウエットヘアはMoiオイル・バームがおすすめ

濡れ髪を作るポイントはいくつかありますが、やっぱりスタイリング剤の選び方が一番のポイントです。そして次につけ方などのポイントです。

 

スタイリング剤を間違ってしまうと、いくらきちんとつけてもイメージ通りのヘアスタイルにはなりません。

 

今回の濡れ髪は、ボブ・ミディアムのウェーブスタイルやオールバックに特におすすめです。

 

濡れ髪にチャレンジしてみたいけど、どうしようなど迷っている方は、先ずはセミウエットの自然な仕上がりからやってみてください。

 

セミウエットになれたら、濡れ髪にチャレンジできるようになるかもしれませんよ!!

 

参考になる部分があれば是非やってみてくださいね。