☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

♥美容の知識♥スキンケアに必要な基礎知識!美肌ケアを悩み・効果別で解説|大人ニキビ・毛穴の悩み

f:id:srbhabiitoruninoru:20200304204639j:plain

スキンケア知識 ニキビ・シミ

 こんにちは、マリンです。(https://twitter.com/marin28125965

 

 今回ご紹介したいのは、スキンケアに必要な基礎知識です。悩みや効果別でご紹介したいと思います。今回は、ニキビケアと毛穴ケアについてです。

 

知識をしっかりと知る事で、今後のスキンケア選びの参考になればと考えています。

 

こんな方におすすめの内容です。

♥スキンケアの基礎知識が知りたい方
♥もっと美肌になりたい方
♥自分の肌に必要な成分が知りたい方
♥大人になってもニキビを繰り返している方
♥毛穴が気なる

 

 できるだけ簡単にご紹介できたらと考えて作りました。

 

 

目次

 

 ♥美容の知識♥スキンケアに必要な知識!ニキビについて

《スキンケアに必要な知識:ニキビになる原因・ニキビの種類》

 ニキビができるのは、皮脂の過剰な分泌によって毛穴に皮脂が詰まることが原因です。特にオイリー肌の方がなりやすい傾向にあります。皮脂が出やすいと、皮膚の角質が厚くなり毛穴をふさいでしまいます。そうなると皮脂が詰まりやすくなりニキビの原因になります。そして、アクネ菌が増えニキビになります。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200304222051j:plain

ニキビの種類 原因

 

【①正常な肌】
きれいな状態
【②角質肥厚】

汚れを放置したり過剰に洗顔をしたり間違ったケアで角質が厚くなる現象です。
【③白ニキビ】
角質肥厚になると、毛穴がふさがり脂質がたまります。そうなるとアクネ菌が増えて白ニキビになります。
【③黒ニキビ】
白ニキビが酸化した状態が黒ニキビです。
【④赤ニキビ】
白ニキビや黒ニキビが炎症を起こした状態です。
【④黄ニキビ】
炎症を起こしたニキビが悪化して膿を持った状態です。
【⑤クレーター】
赤ニキビや黄ニキビが悪化してニキビの腫れが大きいと肌がへこんで跡が残ります。
 
 

《スキンケアに必要な知識:思春期ニキビと大人ニキビの違い》

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200210062924j:plain

思春期と大人にきびの違い

 思春期のニキビと大人ニキビの大きな違いは、できる場所と理由が違います。大人ニキビのは生活習慣の乱れ・体内の乱れ・間違ったケアが原因になります。特に間違ったケアは、10代の頃は皮脂分泌が原因なのに20代以降の大人ニキビは乾燥が原因の方が多いという所です。

 

20代以降の大人ニキビはオイリー肌でもインナードライの状態の事が多いです。水分量の少なさが原因で肌内部が乾燥し、皮脂が過剰分泌してオイリー肌になるパターンです。

 

10代の頃と同じケアをしてもなかなか治らないのは、このような違いがあるからです。その違いをしっかり理解して、今の自分の肌に合ったケアをして改善すると治りも早くなるでしょう。

 

ニキビができたら気をつける事 

  1. つぶさない
  2. 優しくたっぷりの泡で洗顔する
  3. 髪が触れないようにする
  4. 手で触らない
  5. 刺激を与えない
  6. 油分の少ないスキンケア

 

 

 ♥美容の知識♥スキンケアに必要な知識!ニキビケアに必要な有効成分

《スキンケアに必要な知識:ニキビに効く有効成分》

代表的なニキビケアの有効成分

♥アラントイン(抗炎症)
♥ビタミンC誘導体(皮脂抑制)
♥グリチルリチン酸2K(抗炎症)
♥サリチル酸(殺菌・抗炎症)
♥イオウ(殺菌・角質剥離)

 殺菌作用・抗炎症・角質剥離などの有効成分が入っているものをベースにして、自分がオイリー肌ならビタミンC 誘導体が入っているもの、インナードライでニキビができている方は保水力に優れた化粧品を選ぶのがおすすめです。

 

《ニキビケアに必要な有効成分:アラントインの特徴 

♥炎症を鎮める効果
♥線維芽細胞を増やし表皮の再生を促進
♥肌荒れの改善
♥アレルギー物質から肌を守る

 抗炎症効果・表皮の再生機能により肌のコンディションが整う事で、ニキビができにくくなります。

 

《ニキビケアに必要な有効成分:ビタミンC誘導体の特徴 

♥万能な美容成分
♥ニキビの炎症を抑えてくれる
♥過剰な皮脂分泌を抑えてくれる
♥毛穴を引き締める
♥ニキビ跡のケアができる

 ビタミンC誘導体は、ニキビの炎症・過剰な皮脂分泌を抑えてくれます。なのでオイリー肌のニキビケアに有効です。オイリー肌に起こりやすい毛穴の開きを引き締める効果もあります。

 

ビタミンC誘導体は、ニキビケアだけでなく様々な美容効果が期待できます。美白効果も高いので、ニキビ跡のケアにも向いています。

 

《ニキビケアに必要な有効成分:グリチルリチン2Kの特徴 

♥ニキビの炎症を抑える効果
♥アレルギーを防ぐ効果
♥肌荒れ・ニキビの予防

 ニキビケアの化粧品に多く使用されている有効成分です。炎症を抑える効果に優れています。

 

《ニキビケアに必要な有効成分:サリチル酸の特徴 

♥硬くなった角質を柔らかくする
♥殺菌作用
♥アクネ菌の殺菌
♥ピーリング効果

 化粧品だけでなく医薬品のニキビケアに使用されています。硬くなった角質を柔らかくして、強い殺菌作用でアクネ菌を退治してくれます。

 

配合量に違いはありますが、サリチル酸はニキビケアだけでなくヘアケア・防腐剤・イボ・魚の目・タコの治療薬としても使用されています。

 

《ニキビケアに必要な有効成分:イオウの特徴 

♥殺菌作用
♥角質を柔らかくする
♥ケアに詰まった皮脂を取り除く
♥炎症を抑える

 イオウも様々なニキビケアの製品に使用されています。医薬品・医薬部外品のニキビケアに使われている事が多いです。

 

 

 ♥美容の知識♥スキンケアに必要な知識!毛穴の悩み

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200305064738j:plain

毛穴の悩み

毛穴の原因

詰まり毛穴の原因

皮脂・角質・汚れが混ざり合って白い塊の角栓になります。白い角栓が酸化すると今度は、黒い塊となります。特にTゾーンに多く見られます。

 

開き毛穴の原因

過剰な皮脂分泌によって毛穴が開き目立ってしまいます。オイリー肌の方多いです。インナードライの方も開き毛穴になりやすいです。顔全体の毛穴に見られます。


たるみ毛穴の原因
真皮の老化が原因で、肌の弾力・ハリが低下する事で毛穴が開いて見えます。たるみが進んでいくと、毛穴がつながり大きくなります。得に頬の部分に多く見られます。

 ニキビケアには、毛穴のケアも必須になってきます。ニキビができやすい方は詰まり毛穴・開き毛穴になりやすいので押さえておきましょう。 

 

お手入れ方法

詰まり毛穴お手入れ方法
スクラブ・ピーリングを定期的に行う事で毛穴のつまりを防ぐ事ができます。洗顔前にホットタオルで毛穴を開いて洗顔すると毛穴の汚れをきれいに落とす事ができます。

開き毛穴お手入れ方法
こまめにティッシュや油取り紙で皮脂をオフする事や、洗顔で清潔さを保つ事が大切です。水分をしっかりと肌の中に入れるようなお手入れがおすすめです。

たるみ毛穴のお手入れ方法
コラーゲンの減少により、ハリや弾力がなくなることが原因になります。ハリや弾力を与えることが重要になります。
 

 

 ♥美容の知識♥スキンケアに必要な知識!ニキビケア・毛穴の悩み

先ずは、思春期ニキビと大人ニキビの違いをしっかりと知ることが大切です。その2つの違いをしっかりと理解したうえで、自分の肌質がオイリー肌なのかインナードライなのかを調べる事が大切です。

 

インナードライタイプなのにオイリー肌おすすめの化粧品を使用すると、ニキビがなかなか治らないという事になります。 

 

ニキビケアには、ニキビの炎症を抑えるだけでなく、保水ケア・皮脂コントロール・毛穴ケアもしっかりとしていく事をおすすめします。

 

大人のニキビケアは様々な原因があります。肌の事だけではなく、女性ホルモンの関係・ストレスなどの生活環境も深くかかわっています。

 

生活習慣の改善を一番に考えたうえで、化粧品選びを考える事をおすすめします。

 

 

 

インスタもやっています。

 https://www.instagram.com/srbmarin/

Twitterもやっています。

https://twitter.com/marin28125965