☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】顔型診断×髪型で小顔になれる!自分にもっと似合うがわかる

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507203155j:plain

ベース型・遠心×ヘアスタイル

     

こんにちは、美容ブログを運営してるマリンです。(https://twitter.com/marin28125965

 

今回は、顔型診断とヘアスタイルを掛け合わせた小顔になれる似合う髪型の、ご紹介になります。

 

私は、16・7年ほど美容師をしておりました。その経験を活かして、今回の内容を考えました。お客様にヘアスタイルを提案し、家での再現がしやすいように、カット・パーマ・ストレートなど行っていました。

 

時には、メイクをしたりブライダルの仕事も数多くこなしていました。

 

その中で思ったことは、正直言うと矯正メイクよりも何倍もヘアスタイルの方が、簡単に小顔に見せる事ができます。

 

 

こんな方におすすめの内容です。

♥顔型診断×髪型
♥ベース型・遠心に近い顔型の方
♥いまいち似合うヘアスタイルがわからない方
♥ベース型・遠心の似合う髪型のポイントが知りたい
♥髪型で小顔になりたい
♥いろんな角度から自分に似合うを探したい

 

 

 

 

顔型に合わせたメイクの提案や、顔型✖️パーソナルカラーで似合うメイクの提案もご紹介しております。

 

 

求心・遠心の意味がよくわからない方は、顔型診断の【ベース型】記事を読むとわかりやすいと思います。

 

 

【ベース型】顔型診断| 顔型・パーツを知ると自分の魅力がわかる!”プロに負けない小顔メイク術” - ☆マリン☆美容ブログ☆

 

 

 

 

【ベース型×遠心】顔型診断×パーソナルカラー|小顔メイク×似合う色で自分らしく!イエベ春・秋 ブルベ夏・冬 - ☆マリン☆美容ブログ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【ベース型・遠心×ヘアスタイル】顔型診断×髪型で小顔に!:似合う要素って何?

 人の顔って本当に様々だと思いませんか?本当に目と目の間が数ミリ違うだけで違う顔になるし、顔の縦と横のバランスが数ミリ違うだけで、顔の印象は変わります。

 

 

 

目の大きさ・目の形・一重or二重・鼻の形・唇の形、それぞれのパーツが付いているバランスが数ミリ違うだけで、印象は変わってきます。そして、人それぞれ骨格によっても違います。

 

 

そして、肌の色もそうですよね!顔の微妙なバランス✖️肌の色が一人一人違うから、またさらに【自分に似合う】が変わってきます。

 

 

 

ちょっと痩せた・ちょっと太った、というだけでも印象は大きく変わってきます。

 

 

周囲にこんな方いませんか?

「あの子、最近ちょっと痩せてなんだか可愛くなった」

 

逆に

 「あの子、最近痩せたけど、以前のちょっとふっくらしてた時の方がキュートで可愛かった気がする・・・・」

 

 

など、骨格のせいで痩せると頬がこけたようになって、可愛くなくなってしまう事もあります。一人の人でも、ちょっとした変化で印象は変わります。

 

 

だから顔型だけで印象が変わるわけでもないし、顔のパーツだけで印象が変わるわけではありません。

 

 

いろんな要素が掛け合わされることで、その人の持つ印象が変わってきます

 

 

 今回は【ベース型・遠心×ヘアスタイル】の視点から分析していきます。

 

 

髪型でできること

♥顔型矯正・小顔効果

♥全体の印象づくり

♥頭の形の矯正

 

 

一番大きいのは、その人自身の印象を作る事ができるという部分です。その話に関しては、【女の運命は髪で変わる】を読んでいただいた方が詳しく書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!長さ・前髪・シルエット

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204223j:plain

ベース型・遠心×ヘアスタイル

 

おすすめしたいヘアスタイルを、ショート・ボブ・ミディアム・ロングの大きく分けて4スタイルでご紹介していきます。

 

 

 

 その前に、髪型のシルエットの考え方をご紹介します。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204249j:plain

ベース型・遠心×シルエット

 

 今回は2つの絵でご紹介いたします。

 

外側にある青のひし形(左の絵)・三角形と台形のような形の組み合わせ(右の絵)は、髪のシルエット・全体の印象を決める・頭の矯正を主にやっていきます。

 

 

右の絵はいびつな形ですが、女性らしい印象にしたい時におすすめのシルエットです。

 

 

ベース型はハチの部分とおでこが横に広がって見えエラの部分気になるシルエットなので、それをカバーしてくれるのがこの2つのシルエットです。

※以下の文章では右の絵を【台形】といわせていただきます。

 

 

 

 

内側の赤のひし形は、顔のシルエット・顔の印象・顔型の矯正・小顔効果を主にやっていきます。

 

 

今回は、顔型の矯正のお話なので主に赤のひし形メインでのお話になります。しかし、髪型によっては、青のひし形が小顔作りの手伝いをしてくれますので、覚えておいてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベース型×髪型の印象】の視点で見ていきます。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204323j:plain

ベース型・遠心×髪型

 

 

ベース型を髪型で目立たなくするためには、ひし形・台形ラインを意識する事です。

 

 

ベース型の場合は、ひし形・台形のラインを意識する事で、小顔効果が得られます。ハチが張りやすい・おでこが広く見えやすい・エラが張って見える、などの特徴があります。

 

 

 

 この4スタイルの中では、ボブが一番小顔になれるヘアスタイルです。薄く下した前髪でおでこ部分に程よい立体感と頬部分にかかる髪で顔型が矯正されます。

 

 

 

レイヤーは入れずに、下の方が広がるように毛先にパーマをかけていきます。そしてパーマがかかっている毛先を、エラ部分にかかるようにスタイリングしていきます。

 

 

ここで、薄めに作った前髪が役に立ちます。薄い前髪にする事で、横の髪が前に落ちてきやすくなります。そうすると頬に髪がかかりやすくなります。

 

 

次におすすめは、ミディアムスタイル・ロングスタイルです。この二つのヘアスタイルは、縦長や台形を意識して大人っぽい印象にしていきます。

 

 

 

ミディアムスタイルは、ふんわりパーマをかけあご付近からボリュームが出るようにしていきます。そしてそのボリューム感の中に、くびれを作り重くなりすぎないようにしていきます。

 

 

このくびれは、ヘアスタイル全体に動きを出してくれ、顔型の調整を行ってくれます。

 

 

 

ロングスタイルは、台形・縦ラインを意識します。レイヤーはあごより下部分に入れていきます。キレイなさらさらストレートよりも大人っぽい女性らしい髪に仕上がります。

 

 

そしてこのヘアスタイルも、首元がくびれるようにカットしていきます。ヘアスタイル全体に動きが出て小顔効果が高まります。

 

 

 

最後にショートスタイルです。ショートスタイルは、マニッシュな印象を全面的に出し、潔く短めの髪型にしていきます。

 

 

トップには動きが付きやすいようにふんわりパーマをかけ、気になる部分から視線をそらしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【ベース型×前髪の印象】の視点で見ていきます。 

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204348j:plain

ベース型・遠心×髪型

 

前髪のおすすめは、ボブスタイルのシースルーバングです。薄めの前髪で、おでこの広さを目立ちにくくして、遠心の緩和をしていきます。

 

 

前髪を薄くすることで、本来前に行くはずだった髪が横に流れます。そうすると、横の髪が前に落ちて、頬にかかってくれます。結果的に小顔効果が狙えます。

 

 

次はミディアムスタイル・ロングスタイルがおすすめです。ミディアムスタイルは、ちょうどエラ部分に長めの前髪がくるので、気になる部分がカバーされます。

 

 

エラ部分より短くならないように気を付ける必要性があります。そして、顔回りで自然な動きが出やすいように軽くパーマをかけていくと、後ろに流したり顔にかかるようにアレンジを加える事ができます。

 

 

ロングスタイルは、全体にレイヤーを入れているヘアスタイルで、あごより長い前髪です。外に流れるようにブローをしたりヘアアイロンで巻いていくと、気になる部分がカバーされます。

 

 

ミディアムスタイル・ロングスタイルともに、台形・縦ラインを強調できる髪型です。

 

 

大人っぽい雰囲気が出せます!

 

 

 

最後にショートスタイルです。ショートスタイルは、顔型を矯正するというよりは、マニッシュな雰囲気にして、顔型をいかしていきます。

 

 

 

前髪は、目の周りを囲むように仕上げるのがポイントです。ピンパーマをかけると動きが無造作になり、髪・顔に立体感を持たせてくれます。

 

 

 

 

NGヘアスタイル

♥隠そうとし過ぎて顔回りを囲みすぎる

 

 

 

ベース型の場合、顔回りを隠そうとし過ぎると髪で顔が覆われて暗い印象になる事があります。顔全体の印象を明るみせながら、シルエットの調整を行っていきます。

 

 

 

 

 

  【ベース型×遠心矯正】の視点で見ていきます。 

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204421j:plain

ベース型・遠心矯正

 

 

遠心をカバーする時のポイント

♥前髪のおろし方

♥目じり~生え際のスペース

おでこのスペース

 

 

今回の4スタイルの中で一番、遠心をやわらげる事ができるのは、ショートスタイルです。

 

 

 

目元を包み込むような前髪は、顔の中心に立体感を作ってくれます。顔の中心にスペースができやすい遠心型の方は、立体感のある前髪が最もおすすめの前髪になります。

 

 

次におすすめは、ボブスタイルです。ボブスタイルの前髪は、シースルーバングといわれる前髪で、薄めに前髪を下ろしおでこがうっすら見え隠れします。

 

 

おでこが透けて見えることで、髪に動きが生まれます。そうすると、顔の中心に立体感が生まれます。立体感が生まれると、遠心が緩和されます。

 

 

次は、ミディアムスタイル・ロングスタイルです。前髪が長いと、遠心はあまり矯正されません。

 

 

遠心をいかして優しい雰囲気にしていきます。今回のミディアムスタイル・ロングスタイルは、遠心はそのままで顔型だけ矯正をして優しい雰囲気の大人の女性に見えてくれます。

 

 

 

どうしても遠心が気になる場合は、メイクで目元に立体感を与えていくのがおすすめです。 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ショートスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204455j:plain

ベース型・遠心×ショート

 

 

それではここから、一つ一つのヘアスタイルをまとめていきますね。

 

 

「ベース型・遠心でショートスタイルがしたい!!」

という方におすすめのショートスタイルです。

 

 今回のショートは、ベリーショートです。ショートスタイルは、顔型を完全に矯正するのが難しい髪型です。この髪型は、直線的でマニッシュな雰囲気をいかすように仕上げていきます。

 

 

かっこいい雰囲気を取り入れながら、ヘアスタイルを楽しむのが一番しっくりいくでしょう。

 

 

 

ベース・遠心×ショートにおすすめ

♥ひし形を意識する

♥無造作なパーマをかけてカバーしたい部分から視線を逸らす

♥前髪は、ピンパーマをかけて動きをつける(遠心カバー)

正面から見た時に襟足は見せない

♥マニッシュな印象をいかした髪型にする

♥前髪は目を包み込むように作る

 

 

 

 

 

 ベース型・遠心×ショートにしたい方が、できれば避けた方がいいポイントです。

 

 

ベース型・遠心×ショートの注意点

♥隠そうとし過ぎて顔回りを囲みすぎる

 

 

 例えば、今回のようなショートスタイルで、顔型を矯正しようとし過ぎて、前髪を厚めに作り顔回りもスキマがないくらい包み込みすぎると、顔が暗く重い印象になります。

 

 

そうなると野暮ったい印象になるので、隠そうとし過ぎずにヘアスタイルを作っていきましょ。

 

 

大切なのは、どこかポイントでスペースを作る事です。それは、短い前髪でおでこにスペースを作る感じでもいいし、厚めの前髪で軽さを出しスキマ間を出してもいいでしょう。

 

 

 

とにかく、顔周辺にスペースやスキマを作る事が大切です。

 

 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ボブスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204539j:plain

ベース型・遠心×ボブ

 

「ベース型・遠心でボブスタイルがしたい!!」

というかたに、気を付けるポイントをご紹介いたします。

 

 

ボブは、髪型によっては丸みが出て顔型を矯正できない場合があります。ベース型におすすめのボブは、下の方のボリュームがあるボブです。

 

 

レイヤーは入れずに中に軽さを出して、毛先にパーマをかけていきます。そうすると、気になる部分がカバーしやすい髪型になります。

 

 

 

 

 

 

 ベース型・遠心×ボブにおすすめ

ひし形ラインを意識する

♥レイヤーは入れず中に軽さを出す

♥毛先にボリュームが出るパーマ

♥分け目は真ん中がおすすめ

♥前髪は薄めのシースルーバング(遠心カバー)

目じり側の前髪は少し長めにする

 

 

 

 

 

 

 ベース型・遠心×ボブにしたい方ができれば避けた方がいいポイントです。

 

 

 

 

ベース型・遠心×ボブの注意点

 

 ♥隠そうとし過ぎて顔回りを囲みすぎる

 

 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ミディアムスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204627j:plain

ベース型・遠心×ミディアム

 

 

「ベース型・遠心でミディアムスタイルがしたい!!」

という方、どんなところを気を付けてヘアスタイルを作ればいいかのポイントです。

 

 

 

ミディアムと書いていますが、鎖骨下くらいまで対応できます。

 

 

しかも、ヘアスタイル全体の中でもミディアムは、髪の長さ的にも長すぎず短すぎずで一番矯正しやすく小顔に見せる事ができる長さになります。

 

 

 

 

 

ベース型・遠心×ミディアム

♥髪のシルエットは台形

♥顔回りはひし形シルエット

♥前髪にも動きをつける

♥前髪はエラくらいの長さ

♥全体にふんわりパーマをかける

首あたりにくびれを作り動きを強調させる

♥くびれを作ると首も細く見える

♥分け目は真ん中が小顔になれる

 

 

 ベース型・遠心×ミディアムにしたい方ができれば避けた方がいいポイントです。

 

 

 

ベース型・遠心×ミディアムの注意点

  ♥隠そうとし過ぎて顔回りを囲みすぎる

 

 

 今回の絵のスタイルは、レイヤーや前髪で顔回りを包み込んでいます。しかし、全体的にレイヤーがたっぷり入った、軽さのあるヘアスタイルです。前髪や顔回りのレイヤー部分も、束かんが出るように作っているので、野暮ったく見えません。

 

 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ロングスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200507204710j:plain

ベース型・遠心×ロング

 

 

「ベース型・遠心でロングスタイルがしたい!!」

というかたに、気を付けるポイントをご紹介いたします。ロングは、縦のラインが強調されます。遠心をいかすと、優しく大人っぽい雰囲気が出やすい髪型です。

 

 

ロングは、長さがあるため重みで動きがつきにくい長さです。レイヤーを入れたり自然なハイライトを入れることで、柔らかく動くヘアスタイルを目指します。

 

 

ストレートよりはパーマスタイルorヘアアイロンでゆる巻きが、顔型を調整しやすくなります。この時のポイントは、強巻きにしない事です。柔らかい大人の女性を目指しましょう。

 

 

 

 

 

ベース型・遠心×ロングにおすすめ

♥縦のラインを意識する

♥前髪はあごより長めがおすすめ

♥あごラインからレイヤーを入れて動きを出す

下の方に緩やかなくびれを作り動きを出す

♥緩めのパーマかヘアアイロンでゆる巻きにする

ほんのりハイライトを入れ自然な動きを作る

♥分け目は真ん中がおすすめ

 

 

 

 

 ベース型・求心×ロングにしたい方ができれば避けた方がいいポイントです。

 

 

 

 ベース型・遠心×ロングの注意点

  ♥隠そうとし過ぎて顔回りを囲みすぎる

 

 

 

 

 

 

 

【ベース型・遠心×ヘアスタイル】髪型は全体の印象・顔型を決める

今回は、【ベース型・遠心×ヘアスタイル】という軸でご紹介させていただきました。髪型は、その人の雰囲気を作る一番の要素になります。

 

 

髪型は知り合いばったり合った時、遠くから見た時でも「あっ〇〇〇さんがいる!!」と分かるように、人そのものの雰囲気を左右します。近づいてからも、その人の印象が強く影響します。

 

 

印象が大きく変化する髪型を、味方につける事ができれば、簡単に小顔を作る事も可能です。

 

 

しかし、髪型だけではいけません。遠くで見つけた知り合いに近づいた時、メイクが雑だと、すぐに見破られてしまいます。

 

 

メイクの要素・パーソナルカラーの要素・髪型の要素、この3つの要素すべてを、上手にかけ合わせる必要性があります。

 

 

3つの要素すべてを取り入れることで、無理のない自然な似合わせができるようになります。

 

 

とはいっても、今までメイクも顔型に合わせたメイクを特に意識したことない方、髪型を整えるのが苦手でよくわからない。

 

という方は、3つの要素を全て意識しながらおしゃれをするというのは、難しいことかもしれません。

 

 

その場合は、メイクの要素・パーソナルカラーの要素・髪型の要素、どれか一つチャレンジしてみてください。慣れてきたらもう一つプラスさせる感じで少しづつやっていけたらいいと思います。

 

 

自分なりに修正しながら書きましたが、もしかすると、内容が難しかったり・難しい表現があったかもしれません。

 

今後、読み直して分かりにくい場合は、修正させていただきます。

 

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっています。

 https://www.instagram.com/srbmarin/

Twitterもやっています。

https://twitter.com/marin28125965