☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

♥40代美容♥アラフォー冬メイクはうるおいで勝負!潤い美肌は保湿で作る パートⅠ

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191103084020j:plain

アラフォー冬メイクはうるおいで勝負!

 こんにちは、マリンです。(https://twitter.com/marin28125965

皆さんの冬メイクはどのようなメイクにしますか?

 

40代になるとたっぷり保湿していてもお肌の乾燥が気になりますよね。今回のアラフォー冬メイクのおすすめはうるおいのある肌作りです。うるおいのある肌が作れるだけで若々しさをグンとアップさせることができます。

 

今回は、うるおいのある肌作りをする為に、やるべきことをご紹介していきます。

 

書いていたら長くなってしまったので、パートⅠ・パートⅡに分けてご紹介していきます。

パートⅠ スキンケア・ベースメイク・ハイライト

パートⅡ チーク・アイメイク・リップ

 

 

 

♥40代美容♥アラフォー冬メイク:美肌はスキンケアで決まる

やっぱり美肌作りの基本はスキンケアです。下地をつける前までの工程をしっかりと行いましょう。

 

乾燥しないスキンケアのポイント

♥朝は洗顔をしない。ぬるま湯で洗うだけ

♥お湯は36~38度未満がおすすめ

♥やるならホットタオルよりも蒸気がおすすめ

♥パック⇒化粧水⇒美容液⇒クリーム⇒ワセリンの順番

※パックは朝からしっかりケアしたい方におすすめ。ワセリンは油分が少ない方におすすめ。

※40度以上の熱めのお湯は肌を乾燥させてしまいます。

 

 

アラフォー世代の肌は、冬はちょっとした油断でカピカピになってしまいます。特に朝の保湿が雑だと会社に出勤したころにはもうすでにカピカピという事もあり得ます。

 

特に朝はしっかりと保湿して時間がたっても潤いのある肌を目指したいですね。

 

 

♥40代美容♥アラフォー冬メイク:美肌はクリーム系が基本

ファンデーションやチークハイライトなど、極力すべてのアイテムをパウダー系ではなくクリーム系のものを使用して乾燥を防ぎうるおい肌作りに全力を注ぐ事をおすすめします。

 

《乾燥しないうるおい美肌作りメイクアイテムのポイント》

♥ファンデーションはリキッド

♥パウダーはペタペタ感が残るくらいにほんのりつける

♥チーク・ハイライトはクリーム系を使用する

♥ハイライトやアイシャドウはほんのりパール入りを使用する

 Tゾーンハイライトはパールは控えめにする

 

《乾燥しないうるおい美肌作りはパウダーのつけ方がポイント》

私はファンデーションは基本的に使用しません。目元のくすみカバーに使用するくらいです。下地をつけ終わったらすぐにパウダーを使用します。

 

ファンデーション有でも無しでも、実はその時のパウダーのつけ方がとても大切になってきます。

 

内側しっとり外側サラッでは、数時間で内側からカピカピ肌になってしまいます。

 

パウダーはペタペタ感が残るくらいにほんのりつける

 

がポイントです。パウダーが薄すぎると、メイクがよれたりアイシャドウなどパウダーのものを使用する時に、きれいに肌にのらなかったりよれてしまう可能性があります。

 

全体的に薄付きだけどパウダーがきちんとついた状態を目指しましょう。

 

このペタペタ感が残るくらいの薄付きパウダーで外出したとしても、2時間後にはペタペタ感はなくなってきているでしょう。ペタペタ感が残るくらいが、少し時間がたった時に、丁度いいくらいの肌表面の触り心地になっているのではないでしょうか。

※個人差がありますのでご注意ください。

 

ここからさらに数時間立つと表面はサラッとしており、乾燥が気になり出すのではないでしょうか。

 

私の場合は、乾燥肌なので平日のランチ後には乾燥し始めています。だから途中のケアもしっかりしていきます。

 

 

♥40代美容♥アラフォー冬メイク:うるおい美肌アイテムはクリーム系

《面積の広い部分は必ずリキッドやクリームを使用する》

ファンデーションやチーク・ハイライト、この3つの部分はぱっと見た時に肌の印象や質感がわかる部分になります。広い範囲の所は特にきちんと肌の内側と外側がうるおいがなければ、うるおい肌には見えません。

 

このように肌の印象や質感を決める部分のアイテムは、リキッドやクリーム系を使用するのは必須となります。

 

その中でもハイライトは、ただ明るいだけではなくパール入りがおすすめです。

 

パール入りハイライトおすすめポイント

ふっくら見せる事ができる 

♥つや玉を作れる

♥光を味方にできる

 

《アラフォー冬メイクにおすすめクリームハイライト》

先ずはつける場所の確認です。クリームハイライトをのせる基本の位置を確認しましょう。

 

クリームチーク

♥チークの上の部分

♥眉の下

♥あごの部分

 

パウダーチーク

Tゾーン

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191103145500j:plain

 

 

《おすすめのハイライト》

1つ目のおすすめ

ヴィセ アヴァン スポットライティングスティック01

 

パール感が少しだけ強めなのでつけ方にポイントがあります。つける場所の中で一番高い所にスッとのせます。それを指先で軽く延ばしなじませていきます。

 

そのままでもいいですが、パール感を調整したい場合はスポンジで軽くポンポンと叩くようになじませていきます。

 

ヴィセ アヴァン スポットライティングスティック01は、Tゾーンのハイライトには不向きなので、パウダーハイライトをおすすめします。理由は、Tゾーンはパール感が少ない方がきれいに見えるからです。

 

 

 

 

 2つ目のおすすめ

オルビスORBISナチュラルフィットチークハイライト

 

こちらはパウダーハイライトです。 ヴィセ アヴァン スポットライティングスティック01 を使用する場合のTゾーンにおすすめのハイライトです。

 

Tゾーンはてかりやすい部分で、顔の中でも皮脂が一番出やすい所です。あまりパール感が強いと、光を利用したメイクというよりはテカテカに見えてしまいます。

 

オルビスORBISナチュラルフィットチークハイライトは、とても肌なじみのいいハイライトなのでこのTゾーンのハイライトにおすすめです。

 

 

 

3つ目のおすすめ

ETVOS(エトヴォス)ミネラルハイライトクリームです。

 

 特におすすめしたいクリームハイライトです。アラフォー冬メイクアイテムの中でも一押しアイテムです。植物性オイルからできているハイライトで、保湿をしっかりしながらもクレンジングはせず、石鹸オフできれいに洗い流せるからです。

 

私は、気になる部分以外はファンデーションを使用していないので、がっつりクレンジングはしないから使いやすいです。しかも保湿効果が高くほんのりふわっとパール感が光メイクの味方をしてくれます。

 

ヘアメイクアーティストの河北裕介さんとのコラボアイテムなので私的にかなり信用度が高めです。

 

 

 

 ヘアメイクアーティストの河北裕介さんの事がもっと知りたい方はこちらです。本もメイクの本もたくさん出している方です。とても勉強になりますよ。

 

 

 

 

基本的にパール入りハイライトが私的におすすめで、私自身もパール入りしか使用しません。しかしパール入りは光加減が強いので苦手という方もいると思います。 そんな方におすすめのハイライトがあります。

 

  4つ目のおすすめ

ルナソルグロウイングデイスティック01

これならパールなしでも冬メイクのつや玉作りにおすすめというアイテムです。

 

 ルナソルグロウイングデイスティック01は、オイルのようなつや感が出ます。アラフォー冬メイクにパール無しでもうるおい美肌がつくれます。粉っぽく見えやすい方や乾燥がひどい方におすすめです。

 

 

 

♥40代美容♥アラフォー冬メイクはうるおい美肌で冬を楽しもう!

今回は、パートⅠ スキンケア・ベースメイク・ハイライトをご紹介しました。パートⅡではチーク・アイメイク・リップのご紹介になります。

 

お楽しみに!!