☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

♥40代美容♥アラフォーメイクの方法:アイシャドウ・チーク・ハイライトは境目が命!

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126215817j:plain

アラフォーメイクのポイント

 こんにちは、マリンです。(https://twitter.com/marin28125965

アラフォー世代のになって顔つきや肌質が変わってきたなと思いませんか?

 

私もすごく変わってきました。30代後半までは何とかシワ・たるみなどの悩みがあっても30代入りたてくらいの感じを保てていたというか・・・

 

しかし、40代はまた一つ顔や体などいろんなところに老いという変化がやってきます。そうなると今までやっていたメイクに違和感を感じてくるようになると思います。

 

今回は、特に私が考えるアラフォー世代におすすめのメイクの技術をお伝えできればと思います。今回、アラフォーメイクで大切にしたいポイントは、

 

 

アラフォー世代のメイクポイントは境目が大切

 

という事です。

 

メイクには、アイシャドウ・チーク・ハイライト様々な部分に境目があります。その境目をどれだけ自然に持っていくかが大切になります。

 

アラフォーになると老いによって顔つが変化していきます。自分の骨格を意識してメイクをする事で、その人合った自然なメイクをする事ができます。

 

若いころって、肌に突然色がポンとのっていても、可愛く見えちゃったりします。しかし、アラフォーになるとそれがけばけばしく見える事もあります。

 

その人の顔から自然に湧き上がってきたようなメイクを目指すのが、大人の女性らしいいそして若々しさを保ったメイクができます。

 

今日は、アラフォー世代メイクの境目の勉強です。

 

 

 

♥40代美容♥アラフォーメイクの方法:なぜ境目が大切なのか

なぜ境目が大切なのかというと、骨格に合わせた自然さを出すためです。

 

 その人に骨格に合った自然なメイクをする為には、境目が大切になります。骨格に合わせたメイクの目安は、高い所を一番濃くするそしてそこから徐々にグラデーションをかけるイメージです。

 

例えばチークなら、頬骨の一番高い所。アイメイクなら眼球の一番高い所です。アイメイクは、目を開けた時に一番高い所になります。だから、目の際・黒目の上になりますよね?その部分を濃い部分として考えます。

 

次に、境目とは何かを見ていきます。

 

境目とは

♥チークとハイライトの境目

♥ハイライトとアイシャドウの境目

♥アイホールの境目

これらの境目を自然にするためにグラデーションをかけていきます。

 

あらゆる高い所を中心にグラデーションをかける、そしてチークとハイライトなどの境目にグラデーションをかける事によって、その人その人の骨格に沿った自然なメイクになります。

 

 

それでは、アイシャドウをイメージして塗ってみます。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126223241p:plain

アイシャドウ

上の写真 ※ライトグレーが眉に近い方、グレーが瞳に近い方とイメージしてみてください

♥グレーからライトグレーまでのグラデーション

♥ライトグレーの所から皮膚の部分とのなじみがいい

♥自然なメイクにおすすめ

 

 

下の写真

♥グレー単品をいきなり濃く塗っている

♥肌とグレーの境目はくっきり

♥個性的なメイクにおすすめ

 

という感じで、上の写真の方が、肌に自然に馴染んだメイクになっています。単品をポンとのせるとどうしても、“色”  だけが目立ってしまいます。

 

個性的なメイクをやりたい場合は、色を目立たせるのせ方もありだと思います。しかし日常生活を送るうえでは、なかなかやらないメイクかなと思います。

 

 

♥40代美容♥アラフォーメイクの方法:ハイライト・チーク

次にハイライトの境目やチークの境目などを見てきます。

《ハイライトの境目》

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126225446j:plain

ハイライトの境目

上の写真の中で、濃いベージュと薄いベージュがあります。濃いベージュの部分は、ハイライトの中でも濃く入れる部分です。薄いベージュの部分は、ハイライトは入っているけどぼかす部分です。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126231048p:plain

ハイライトぼかし

ハイライトのぼかし方

①クリームハイライトを塗っただけ

②塗ってない所とハイライトの境目をスポンジでぼかした

③濃いハイライト部分をスポンジで2~3回ポンポンとなじませた

④仕上がりです。③と同じで手の角度を変えただけです。塗っていない所とハイライトの部分がきれいに馴染んでいる

 

 ③と④は同じ仕上りで手の角度を変えただけです。③が濃く見て④がなじんで見えると思います。③はハイライトの中で最も濃い部分で骨の一番高い所、④はハイライトの中で薄い部分で肌とハイライトの境目部分になります。

 

♥メイクのつけ方のポイント♥

メイクをする時は、チップ・ハケ・指 など様々な道具を使用しながら、色をのせていきますよね。

 

どんなん道具でも同じですが、チップやハケを使用してアイシャドウを塗っていく時は

初めにつけた部分が一番濃く色が付く事を覚えておきましょう。

 

アイシャドウをチップにつけて、目元につけた瞬間の場所に一番多くシャドウがのります

 

だから、一番濃くつけたい部分は、一番初めに塗るのがおすすめです。そこからチップうあハケを移動させながら塗っていきます。それを意識するだけでグラデーションは作れるのです。

 

《チークの境目》

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126233336j:plain

ハイライト・チーク

アラフォー世代のチークの入れ方は、ほお骨の一番高い所が一番濃い部分になります。そこから徐々にぼかしていくように塗っていきます。

 

そして、ハイライトが付いている部分にチークが重なるのは有りです。ハイライトとチークはむしろ重なったほうがきれいに仕上がります。

 

それではチークをのせていきますね。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126235814p:plain

チークのぼかし方

チークのぼかし方

①チークを一番濃くのせたいところにのせる

②全体をぼかしながら頬全体にのせる

③スポンジで境目をぼかす

 

ハイライトのぼかし方・チークのぼかし方はそれぞれイメージが付いたと思います。そして今回一番大切なのは、

 

ハイライトとチークの境目をぼかすという事です。

 

※写真はハイライトとチークの境目部分をイメージしてみてください

f:id:srbhabiitoruninoru:20191126235603p:plain

ハイライト・チーク

 

ハイライト・チークのぼかし方

①ハイライト・チークを塗ってそれぞれの境目のみをぼかした状態

②ハイライト・チークをスポンジでぼかし仕上げた状態

③大き目のハケにパウダーハイライトをのせ一筆さらりとハイライト・チークの上からのせた状態

 

という感じで、ここからがハイライトです。ここからがチークですいう境目がきれいにぼけていた方が、より骨格に合う自然なメイクになります。

 

最後の仕上げで使用するブラシは、できるだけ大きいパウダーブラシがおすすめです。

 

仕上げに使用するブラシなので、チークブラシだと濃くついてしまいます。なのでパウダーブラシのようにふんわりつくくらいのブラシがおすすめです。 

 

 

 

《頬をふっくら見せたい場合》

アラフォー世代になると、年齢とともに頬が細く見えてくる場合があります。その時の対処法は、ハイライトを少し広めに塗っておいてその上からチークをのせるとふっくらみえます

 

頬のふっくら見せたい場所によって、パール感のあってもいい場所・パール感は少ない方がいい場所があります。

 

ハイライトのパール感があってもいい場所は、チークの上部分をふっくら見せたい場合です。例えば、面長な顔で、頬骨あたりが寂しい顔に見える方におすすめです。

 

パール感がない方がいい場合は、チークの下の部分をふっくら見せたい場合は、パール感のない方がおすすめです。この場合は、最後の仕上げの時に下の部分に大きなハケで、一筆サラッとのせる感覚でもいいでしょう。頬から下の部分が細い方、頬がこけて見える方におすすめです。

 

アラフォーの頬には2種類あります。1種類はブルドック顔といわれるような頬の肉がたるんできて顔の下に肉がたまるタイプ。ベース型の顔の方にの方に多いのではないかと思います。こちらのタイプの方は、シェーディング効果を利用するのがおすすめです。

 

そしてもう2種類目は、頬がこけてしまうタイプです。卵型や顎が細い方がなりやすいたるみかたです。こちらのタイプは、上で説明したようにハイライトを上手に使用する事で解消できます。

 

 

♥40代美容♥アラフォーメイクの方法は境目をきれいに仕上げよう!

年齢を重ねるごとに顔の印象・肌質は変わっていきます。その年代に合わせたキレイを目指してメイクも変化させていけるといいなと思っています。

 

特に私が大切と思っているのは、ハイライトやチークです。ハイライトやチークは、顔の大きい面積を支配しています。ここがきれいにメイクされていれば、アイメイクやリップメイクに気合を入れなくても、キレイなメイクはできたようなものです。

 

今回は境目の大切さをお伝えしました。参考になる部分があれば、是非一度やってみてください。

 

 

インスタも始めました。

 https://www.instagram.com/srbmarin/

Twitterです。

marin (@marin28125965) | Twitter