☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

♥40代美容♥ファンデーションはもういらない!アラフォー美肌作りはコフレドール パートⅠ

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20191013160512j:plain

 

こんにちは、マリンです。(https://twitter.com/marin28125965)

メイク前の下地作りって、とても大事ですよね。下地で肌質は変わりますから。下地をこだわって使えるようになったら、ファンデーションは必要なくなります。

 

私が最近はまっている下地はコフレドール カラースキンプライマーUVリミテッドセットaです。自分に合うものや色々な使い方など試したかったので全種類セットで入っているものを購入しました。今回はパートⅠをご紹介します。

 

パートⅠは基本的な使い方とパーソナルカラーで"本当に似合う"を探す

パートⅡはお悩み解消の使い方・プラスアルファの使いこなし小顔効果

 

 

 

 

 ♥40代美容♥アラフォー世代の美肌作りにファンデーションは必要ない!

《ファンデーションメリット・デメリット》

そもそもファンデーションは何のために使用するのでしょう。美肌のような肌を作るためですよね。ファンデーションを使うメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ファンデーションを使うメリット

肌の色ムラをなくし統一感のある肌を作る

♥外気からの刺激を防ぐ

ファンデーションを使うデメリット

♥皮膚呼吸しない

♥化粧崩れしやすい

 

 

ファンデーションを使わないメリット

♥皮膚呼吸ができるので肌にいい

♥化粧崩れしない

♥トレンドの生肌を作れる

♥時短でメイクできる

♥お金がかからない

ファンデーションを使わないデメリット

夏の海など肌に刺激が強すぎる場所に行くと刺激を受ける事がある

♥陶器のような美しい肌は作れない

 

 

という風に、ファンデーションを使用しなりメリットは意外に多いものです。トレンドを取り入れながら時短もでき、化粧崩れもしない、そして皮膚呼吸できるので常に肌に優しい状態に持っていけます。

 

夏の海なんかは、日常生活ではいかないはずです。外気からの刺激の方が心配なほど肌にとって良くない所に行く場合は、その日だけしっかり塗ればいいのです。

 

日焼け止めは朝塗っても3時間くらいしか持たないといわれているのに、ファンデーションを塗っていたら崩れないようにキレイに塗り直しなんて中々できないはず。

 

どうしても下地やコントロールカラーだけで色ムラが取れない場合は、その部分だけファンデーションを塗ればいいと私は考えます。必要な場所に必要なだけ使うのが私の考え方です。

 

《美肌作りはコフレドールで作る!》

それではどうやってファンデーション無し美肌作りをしていけばいいのか。とても疑問ですよね。

 

ここで登場するのが、コフレドール カラースキンプライマーUVです。このカラースキンプライマーは化粧下地のコントロールカラーと思っていただければいいです。

 

肌の色ムラや、クマなどを統一感のある美肌に導いてくれます。そして血色感をプラスし透明感を出してくれます

 

もちろんUV効果もあるので安心です。

 

私のメイクはコフレドール カラースキンプライマーUVの後、目元にくすみが激しいので、リキッドファンデーションをワセリンで薄めたものでを軽くカバーして、パウダーで必要ないベタつきのみ取るといった流れです。

 

 ♥40代美容♥メーカー推奨の基本的な使い方

 

 

コフレドール カラースキンプライマーUVリミテッドセットa  

 中をチェックするために、全て出してみました。

f:id:srbhabiitoruninoru:20191012210251j:plain

コフレドール カラースキンプライマーUVの基本的な使い方は、なりたい印象によって使う下地を使うというものです。

 

♡グリーン ♡

 はかなげでクリアな印象へ

血色感-2

♡ラベンダー♡

上品でモードな印象

血色感-1

♡ホワイト♡

透明感のある無垢な印象へ

血色感±0

♡コーラル♡

ヘルシーでフレッシュな印象へ

血色感+1

♡ピンク♡

フェミニンでドーリーな印象へ

血色感+2

 

 というような、自分のなりたいイメージに近づけるための使い分けが、基本の使い方です。

 

♥美容♥アラフォー世代の美肌作り:パーソナルカラー

《イエベ春グリーン・イエベ秋コーラル》

 

 

 

 全部を使用してみた結果、パーソナルカラーでの使い方を考えてみました。パーソナルカラーで使用するメリットは、色が肌にとても馴染むのでくすみ感や色ムラが無理なくきれいになります。

 

イエベ春はグリーンがおすすめです。グリーンは全体のトーンが1~2アップします。全ての色の中で一番明るさが出てくれます。イエベ春の方は肌の色も色白の方が多いです。その肌質に一番合うのがグリーンです。

 

イエベ秋はコーラルがおすすめです。コーラルはトーンは明るくなりません。なじむ感じでした。血がとてもよくなります。イエベ秋の方は、ほんのり小麦肌の方も多いでしょう。そんな方には、このコーラルがよく肌になじんでくれます。そして暖かみのある血色を肌に与えてくれます。

 

《ブルベ夏ピンク・ブルべ冬ホワイト》

 

 

 

 ブルべ夏はピンクがおすすめです。ピンクは、顔全体の血色がとてもよくなり肌のトーンは0~1トーンほんのり明るくなります。ブルべ夏の肌は透明感がありほんのりピンクがかった肌質です。肌全体にほんわか優しい血色を与えてくれます。 

 

 

 ブルべ冬はホワイトがおすすめです。ホワイトは、血色感はありませんがトーンは0~1トーン明るくなります。ブルべ冬の肌質は、色白で透けるような肌質か色黒で血色をあまり感じさせない肌質の方に分かれます。ホワイトが肌に一番しっくりとなじみます。

 

《イエベ・ブルべ両方にラベンダー》

 

 

 

  ラベンダーはふわっと透明感を出してくれる色です。血色はあまり出ませんが肌のトーンは0~1トーンほどアップします。どんな肌質にも基本的には合いますが、血色をプラスさせたい方は避けた方がよさそうです。

 

 特に40代にもなると、若いころに比べ肌のハリや透明感が失われてきます。くすみが出てきたり欠点が目立つようになります。だからこそアラフォー世代はパーソナルカラーを知る事が必須と考えています。

 

♥美容♥美肌作りには基本の使い方と本当に似合うものを選ぶ

先ずは、基本的な使い方を知る必要性があります。そして、その中で最も自分に似合うものは何かをパーソナルカラーで探り当てます。

 

いくらなりたいイメージがあったとしても、自分の顔にフィットしていない色を選ぶと逆に肌がくすんで見えたりするからです。

 

♥美容♥コフレドールパートⅡの記事

基本的な使い方と、自分に似合う色が把握できた方は次回のパートⅡをご覧いただけると、応用編でもっとキレイな美肌作りが手に入ります。

 

パートⅡはお悩み解消の使い方・プラスアルファの使いこなし小顔効果です。

 

 

srbhabiitoruninoru.hatenablog.com