☆マリン☆美容ブログ☆

歳を重ねるごとにきれいに可愛くなりたい!そんな夢をかなえるための美容ブログ

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】顔型診断×髪型で小顔になれる!自分にもっと似合うがわかる

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505150251j:plain

逆三角形・遠心×ヘアスタイル

 

こんにちは、美容ブログを運営してるマリンです。(https://twitter.com/marin28125965

 

今回は、顔型診断とヘアスタイルを掛け合わせた小顔になれる似合う髪型の、ご紹介になります。

 

私は、16・7年ほど美容師をしておりました。その経験を活かして、今回の内容を考えました。お客様にヘアスタイルを提案し、家での再現がしやすいように、カット・パーマ・ストレートなど行っていました。

 

時には、メイクをしたりブライダルの仕事も数多くこなしていました。

 

その中で思ったことは、正直言うと矯正メイクよりも何倍もヘアスタイルの方が、簡単に小顔に見せる事ができます。

 

 

こんな方におすすめの内容です。

♥顔型診断×髪型
♥逆三角形・遠心に近い顔型の方
♥いまいち似合うヘアスタイルがわからない方
♥逆三角形・遠心の似合う髪型のポイントが知りたい
♥髪型で小顔になりたい
♥いろんな角度から自分に似合うを探したい

 

 

 

 

顔型に合わせたメイクの提案や、顔型✖️パーソナルカラーで似合うメイクの提案もご紹介しております。

 

 

求心・遠心の意味がよくわからない方は、顔型診断の【逆三角形】記事を読むとわかりやすいと思います。

 

 

【逆三角系】顔型診断| 顔型・パーツを知ると自分の魅力がわかる!”プロに負けない小顔メイク術” - ☆マリン☆美容ブログ☆

 

 

【逆三角形×求心】顔型診断×パーソナルカラー|小顔メイク×似合う色で自分らしく!イエベ春・秋 ブルベ夏・冬 - ☆マリン☆美容ブログ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】顔型診断×髪型で小顔に!:似合う要素って何?

 人の顔って本当に様々だと思いませんか?本当に目と目の間が数ミリ違うだけで違う顔になるし、顔の縦と横のバランスが数ミリ違うだけで、顔の印象は変わります。

 

 

 

目の大きさ・目の形・一重or二重・鼻の形・唇の形、それぞれのパーツが付いているバランスが数ミリ違うだけで、印象は変わってきます。そして、人それぞれ骨格によっても違います。

 

 

そして、肌の色もそうですよね!顔の微妙なバランス✖️肌の色が一人一人違うから、またさらに【自分に似合う】が変わってきます。

 

 

 

ちょっと痩せた・ちょっと太った、というだけでも印象は大きく変わってきます。

 

 

周囲にこんな方いませんか?

「あの子、最近ちょっと痩せてなんだか可愛くなった」

 

逆に

 「あの子、最近痩せたけど、以前のちょっとふっくらしてた時の方がキュートで可愛かった気がする・・・・」

 

 

など、骨格のせいで痩せると頬がこけたようになって、可愛くなくなってしまう事もあります。一人の人でも、ちょっとした変化で印象は変わります。

 

 

だから顔型だけで印象が変わるわけでもないし、顔のパーツだけで印象が変わるわけではありません。

 

 

いろんな要素が掛け合わされることで、その人の持つ印象が変わってきます

 

 

 今回は【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】の視点から分析していきます。

 

 

髪型でできること

♥顔型矯正・小顔効果

♥全体の印象づくり

♥頭の形の矯正

 

 

一番大きいのは、その人自身の印象を作る事ができるという部分です。その話に関しては、【女の運命は髪で変わる】を読んでいただいた方が詳しく書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!長さ・前髪・シルエット

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151059j:plain

逆三角形・遠心×ヘアスタイル

 

 

 

おすすめしたいヘアスタイルを、ショート・ボブ・ミディアム・ロングの大きく分けて4スタイルでご紹介していきます。

 

 

 

 その前に、髪型のシルエットの簡単な考え方をご紹介します。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151125j:plain

逆三角形・遠心×シルエット

 

 

今回は2つの絵でご紹介いたします。

 

外側にある青のひし形(左の絵)・三角形と台形のような形の組み合わせ(右の絵)は、髪のシルエット・全体の印象を決める・頭の矯正を主にやっていきます。

 

右の絵はいびつな形ですが、あごラインの細さが気になる方にはおすすめシルエットです。

 

 

逆三角形はハチの部分とおでこが横に広がって見えるので、それをカバーしてくれるのがこの2つのシルエットです。

※以下の文章では右の絵を【台形】といわせていただきます。

 

 

 

 

内側の赤のひし形は、顔のシルエット・顔の印象・顔型の矯正・小顔効果を主にやっていきます。

 

 

今回は、顔型の矯正のお話なので、主に赤のひし形メインでのお話になります。しかし、髪型によっては、青のひし形・台形が小顔作りの手伝いをしてくれますので、覚えておいてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

【逆三角形×髪型の印象】の視点で見ていきます。

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151155j:plain

逆三角形・遠心×髪型

 

 

 

逆三角形を髪型で目立たなくするためには、ひし形・台形を意識する事です。そしてひし形の中でも縦長寄りのひし形を意識します。

 

 

 

この4スタイルの中で一番おすすめは、ロングスタイルです。ロングスタイルは、髪型のシルエットもひし形・顔回りのラインもひし形になっています。

 

 

ひし形は美人顔を作る時の目安でもあります。ヘアスタイルでも顔型でもひし形を取り入れているので、この4スタイルの中では最もおすすめの髪型です。

 

 

前髪を作る事で柔らかい印象と全体にウエーブがあることで、大人っぽい印象が組み合わされています。マイナスイメージになりそうな部分は緩和させて、プラスイメージになる部分をいかした髪型になります。

 

 

次におすすめは、ショートスタイル・ボブスタイルです。ショートスタイルは、ひし形シルエットを取り入れています。そして前髪を厚めに作る事で、おでこが広く見えやすいのを防いでくれます。

 

 

ボブスタイルは、顔型のラインにひし形と外側のシルエットに台形を取り入れています。強調されやすいあごの部分に強めにウエーブをかけることで、ボリュームコントロールをしています。

 

 

最後にミディアムスタイルです。今回のミディアムスタイルは、ストレートにしています。髪型にもよりますが、ストレートは比較的逆三角形を矯正しにくい髪型です。

 

 

もしミディアムスタイルで、前髪長めのストレートが好きという方は、絵のように前髪は長めでも、頬にかかるくらいの長さがベストです。そして、毛先にワンカール入れて少しボリュームを持たせる事で、直線的な印象をやわらげる事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逆三角形×前髪の印象】の視点で見ていきます。 

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151235j:plain

逆三角形・遠心×前髪

 

 

逆三角形を小顔に見せるためには、ひし形・台形を意識しながらシルエットを考えます。その時に必須になるのが前髪です。

 

 

 

逆三角形の解消でおすすめの前髪は、マッシュ系の前髪・とひし形を作りやすい短めの斜め前髪になります。

 

 

【逆三角形×遠心】の方に一番おすすめの前髪は、ショートスタイルのマッシュ系の前髪です。これは、逆三角形のクールさをやわらげるのと、遠心が目立ちにくくなります。

 

 

マッシュ系の前髪は、目の上ぎりぎりが一番顔型やパーツの矯正をしてくれますが、長すぎが気になる方は、ほんのりカールを入れたり眉上にならない程度に長さを調整します。

 

マッシュ系の前髪は、他の長さの髪方にも応用できます。

 

 

次におすすめの前髪は、ロングスタイル・ボブスタイルの前髪です。この2つの中でもロングスタイルの前髪が特におすすめです。

 

 

ひし形のシルエットがきれいに作りやすいので、どんな方にもチャレンジしやすい前髪だと考えています。

 

 

前髪が短いのに抵抗がある方でも、短くしている前髪部分の量は少ないし幅も狭いので、短さを感じにくい前髪です。そして、前髪の横部分は少し長めの設定にしています。これは、小顔効果が高いのと、遠心を緩和して女性らしさを強調してくれます。

 

 

ボブスタイルの前髪は、長めでウェーブをかけています。ウェーブをかけることで、おでこ部分に動きが付き、ひし形シルエットに見え矯正しやすくなります。長めの前髪なので、遠心は緩和できませんが、ひし形シルエットになり、黄金バランスに近づいてくれます。

 

 

最後に、ミディアムスタイルです。このミディアムスタイルの前髪は、ストレートなので、ウェーブスタイルよりは、分け目からキレイにわかれやすくなります。なので、おでこの横幅を矯正しにくくなります。

 

 

 

前髪を長めにしたい場合は、頬骨くらいの長さがベストです。長すぎる前髪は、骨格を強調してしまいます。

 

 

 

 

 

NGヘアスタイル

 ♥前髪長めのストレート

 

 

 

 これは、長さ関係なく丸顔が強調されてしまうので、できるだけ避けた方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

  【逆三角形×遠心矯正】の視点で見ていきます。 

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151307j:plain

逆三角形・遠心矯正

 

 

 

逆三角形・遠心をカバーする時のポイント

♥前髪のおろし方

♥目じり~生え際にスキマを作らない

おでこにスペースが少ない方がおすすめ

 

 

今回の4スタイルの中で一番、遠心をやわらげる事ができるのは、ショートスタイルの前髪です。

 

 

前髪の長さが長めで、マッシュ系の前髪という部分が顔の中心に立体感が出て、ふんわりなります。そして、目じりの部分もぎりぎりのラインにしています。この目の周りを囲むような前髪は、目を強調してくれます。

 

 

遠心の方は、顔の中心がのっぺり見えやすいので、このように目の周りを囲むと遠心を緩和し、目力アップにつながります。

 

 

次におすすめは、ロングスタイルです。前髪の長さが短いので、遠心の緩和はしづらいです。しかし、前髪に短い部分長い部分があるので、動きが出て顔に立体感が生まれます。

 

 

のっぺり見えやすい顔の中心が、立体感を出す事で、遠心の緩和を期待できます。

 

 

最後は、ボブスタイル・ミディアムスタイルです。ボブスタイルは、顔型の緩和はしてくれますが、前髪が長いので遠心はそのままになってしまいます。

 

 

ミディアムスタイルの前髪も同じで、前髪が長いので遠心の矯正はされないままの状態になります。

 

 

 

メイクで調整して髪型を楽しむの方法をとるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ショートスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151335j:plain

逆三角形・遠心×ショート

 

 

それではここから、一つ一つのヘアスタイルをまとめていきますね。

 

 

「逆三角形・遠心でショートスタイルがしたい!!」

という方がショートをする時に、気を付けるポイントをご説明いたします。

 

 

 

逆三角形・遠心×ショートにおすすめ

♥髪型シルエットはひし形を意識する

♥マッシュ系の前髪は顔型・遠心ともに解消される

♥目の周りを包むような前髪の作りにする事で、小顔効果・遠心の緩和につながる

♥トップをふんわりさせる

耳横くらいにボリュームが出るようにする

♥襟足の髪は正面から見た時に少し見えた方がバランスがいい

♥前髪は目の上ぎりぎりが一番おすすめの長さ

♥目の上ぎりぎりの前髪が苦手な場合は、眉上にならないようにする 

 

 

 逆三角形・遠心×ショートにしたい方が、できれば避けた方がいいポイントです。

 

 

逆三角形・遠心×ショートの注意点

♥前髪長めのワンレンストレート

 

 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ボブスタイル解説

  

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151403j:plain

逆三角形・遠心×ボブ

 

「逆三角形・遠心だけどボブスタイルがしたい!!」

というかたに、気を付けるポイントをご紹介いたします。

 

 

今回のボブスタイルは、ウェーブをおすすめしています。

 

 

顔型は逆三角形です。それと逆のシルエットに近い形にしています。あごがシュッとなりやすいので、下の部分はウェーブで広がりを持たせています。

 

 

トップは、ハチが張りやすくおでこが広く見えやすいので、それを緩和しやすいような三角形をイメージしてシルエットコントロールをしています。

 

 

ストレートの髪型は、ボリューム調整をカットの技術だけでするので、骨格や髪質によっては限界があります。

 

 

しかし、ウェーブをかけると骨格や髪質をコントロールできるので、一人ひとりに合わせた調整がしやすくなります。

 

 

例えば、トップのボリュームや毛先のボリュームはウェーブにしているからこそ、矯正した髪型をしっかりと表現でき、1日中キープできます。

 

 

 

 

 

逆三角形・遠心×ボブにおすすめ

♥髪型は台形を意識する

♥顔のラインはひし形を意識する

♥前髪にもウエーブをかける

♥前髪の長さは頬骨あたりがベスト

♥トップにふんわり感を出す

♥前髪ありの場合は、真っすぐ下したり斜めの前髪も両方おすすめ

♥目じりから生え際にスペースを作らない

  

 

 

 逆三角形・遠心×ボブにしたい方ができれば避けた方がいいポイントです。

 

 

逆三角形・遠心×ボブの注意点

 

♥前髪長めのワンレンストレート 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ミディアムスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151428j:plain

逆三角形・遠心×ミディアム

 

 

「逆三角形・遠心×ミディアムスタイルがしたい!!」

という方、どんなところを気を付けてヘアスタイルを作ればいいかのポイントです。

ミディアムと書いていますが、鎖骨下くらいまで対応できます。

 

 

しかも、ヘアスタイル全体の中でもミディアムは、髪の長さ的にも長すぎず短すぎずで一番矯正しやすく小顔に見せる事ができる長さになります。

 

 

しかし今回の絵は、色んなヘアスタイルのパターンを知ってほしくて、前髪長めのストレートスタイルにしています。

 

 

顔型矯正も最小限のヘアスタイルですが、ご説明していきます。

 

 

 

逆三角形・遠心×ミディアム

♥ひし形ラインを意識する

♥前髪長めの場合は頬骨あたりがベスト

♥頬骨以上に長い前髪はNG

前髪ありの場合は真っすぐ下しても斜めでも相性はいい

♥目じりから生え際にスペースを作らない

♥トップにふんわり感を出す

♥前髪長めは遠心が強調される

ストレートスタイルが好きな方は、毛先にワンカール入れて多少のボリューム感を持たせると顔型矯正ができる

 

 

 

 

 

 

 逆三角形・遠心×ミディアムにしたい方が、できれば避けた方がいいポイントです。

 

逆三角形・遠心×ミディアムの注意点

 

♥前髪長めのワンレンストレート 

 

 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】小顔は髪型でできる!ロングスタイル解説

 

f:id:srbhabiitoruninoru:20200505151508j:plain

逆三角形・遠心×ロング

 

 

「逆三角形・遠心でロングスタイルがしたい!!」

というかたに、気を付けるポイントをご紹介いたします。ロングは、縦のラインが長さで強調されているのでお勧めの長さです。

 

 

このロングスタイルは、ミディアムスタイルでも応用できるので、ロングが苦手ながたは、長さを短くしてシルエットや前髪の作りを真似するといいでしょう。

 

 

 

 

逆三角形・遠心×ロングにおすすめ

♥髪型・顔のライン共にひし形を意識する

前髪の真ん中は短くする(横幅は狭め)

目じりから生え際部分の前髪は長めに設定して流し気味にする(小顔効果・遠心矯正)

♥トップのボリュームを作る

♥頬横に髪型のボリュームを持ってくる

♥頬横の髪は外巻きにした方がボリュームが出てひし形が作りやすい

♥緩めのパーマかコテでゆる巻きをする

 

 

 

 

 逆三角形・遠心×ロングにしたい方ができれば避けた方がいいポイントです。

 

 

 逆三角形遠心×ロングの注意点

 

♥前髪長めのワンレンストレート 

 

 

 

 

【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】髪型は全体の印象・顔型を決める

今回は、【逆三角形・遠心×ヘアスタイル】という軸でご紹介させていただきました。髪型は、その人の雰囲気を作る一番の要素になります。

 

 

髪型は知り合いばったり合った時、遠くから見た時でも「あっ〇〇〇さんがいる!!」と分かるように、人そのものの雰囲気を左右します。近づいてからも、その人の印象が強く影響します。

 

 

印象が大きく変化する髪型を、味方につける事ができれば、簡単に小顔を作る事も可能です。

 

 

しかし、髪型だけではいけません。遠くで見つけた知り合いに近づいた時、メイクが雑だと、すぐに見破られてしまいます。

 

 

メイクの要素・パーソナルカラーの要素・髪型の要素、この3つの要素すべてを、上手にかけ合わせる必要性があります。

 

 

3つの要素すべてを取り入れることで、無理のない自然な似合わせができるようになります。

 

 

とはいっても、今までメイクも顔型に合わせたメイクを特に意識したことない方、髪型を整えるのが苦手でよくわからない。

 

という方は、3つの要素を全て意識しながらおしゃれをするというのは、難しいことかもしれません。

 

 

その場合は、メイクの要素・パーソナルカラーの要素・髪型の要素、どれか一つチャレンジしてみてください。慣れてきたらもう一つプラスさせる感じで少しづつやっていけたらいいと思います。

 

 

自分なりに修正しながら書きましたが、もしかすると、内容が難しかったり・難しい表現があったかもしれません。

 

今後、読み直して分かりにくい場合は、修正させていただきます。

 

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっています。

 https://www.instagram.com/srbmarin/

Twitterもやっています。

https://twitter.com/marin28125965